かわのて整骨院ブログ

2012.12.18更新

私たち接骨師( 柔道整復師が正式名称です )は医師免許ではなく柔道整復師免許によって身分が保障されています。
あ、医師も柔道整復師も鍼・灸・マッサージ師も資格免許ではなく身分免許という区分になります。
故に免許によって担保されるのは資格ではなく、身分です。
ま、法律上のことは面倒なので、詳しい説明は省きます。

で、様々な症状を抱えて来院される方々の中には、私共を医師と思っていらっしゃる方が時折おられます。
そのような方には、違いを丁寧に説明することになるのですが、結構大変です。

何が大変なのか?

私たちの治療は手技・電気治療・罨法( 冷やしたり、温めたりするアレのことです )・包帯や添え木を使った固定等であり、あとは免許に応じて鍼・灸・マッサージができる先生もいます。
因みに私は接骨・鍼・灸・マッサージと揃い踏みで免許を持っています。

しかし、例えばレントゲン撮影はできませんし、薬を出す事もできません。
注射やメスで手術など論外です。

論外なのですが、薬を出してくれ、とか注射をしてくれと言われるケースも多く、困ってしまうことがあります。

しかし、そんな制限の中でも、最大限の治療効果を上げられるよう、日々研鑽しています。

実際に、病院でどうにも改善しなかった様々な症状を治して差し上げることがとても多く、喜んでいただいています。

ところで分野が重なることの多い整形外科と私たち整骨院・接骨院との治療の決定的な違いは何だと思いますか。

薬でしょうか、検査でしょうか、手術でしょうか。

無論それらは大きな違いといえますが、決定的なのは治療の密度でしょう。

通常、整形外科に限らず、病院では先生が患者さんの診察をして、治療方針を決め、スタッフに指示を出して終わる。
その後の治療効果の評価もスタッフに任せていて、時折チェックする。
そんなイメージなのだが、間違っているだろうか。
いやいや、全ての医師がそのようなスタイルというわけはないだろうが、個人的に私が持っている印象です。

翻って、接骨院などの所謂治療院と称するところでの治療形態は少し違うと思う。
先生が患者さんを診察して、治療方針を決め、そこの先生自らが治療をし、治療効果を見ながら逐次治療を変化させていく。
だから、患者さんの症状の変化に対して圧倒的にレスポンスがよいと思っている。
それ故に、治療が細やかに且つ的確になるし治療期間も短縮されていく。
フィードバックがかなり有効にはたらくと言えるのではないでしょうか。

私たちは医師ではありませんが、だからこそ患者さんの症状に真摯に向き合い、治癒に向けて懸命の努力をしていくのです。

あぁ、手前味噌で済みませんでした。

投稿者: かわのて整骨院

2012.12.11更新

ぐっと冷え込む日が続きます。
身体を冷やすことの無いように気をつけて下さい。

身体が冷えるだけで、抵抗力が落ちたり、体調が崩れやすくなります。

身体を温めると言えばやはり適度なスポーツでしょうか。
当院に来院される方々も様々なスポーツを楽しんでいらっしゃいます。

でも、寒いと身体が硬くなっています。
しっかりとウォーミングアップをして頂きたいものです。

アスリートの方達はウォーミングアップをとても丁寧に、時間をかけてやっています。
さすがはプロですね・・・・

って感心していてはいけません。
プロのアスリートってほぼ毎日身体を動かしています。普段から十分に身体がほぐれていて柔軟な筋肉をしているはずです。
そんな人たちですら、あんなにしっかりとアップを心がけているのですから、週に1~2回くらいしか運動しないという人がチャッチャッとウォーミングアップして、さて、と言って動き出すのはどう思いますか。

とても身体に負担が掛かる行為だと思いませんか。

理想を言えば1:2:1位の配分でアップ・プレー・ダウンといきたいものです。
1時間のスポーツに対して30分のアップ、30分のダウン。

一般にそこまでしっかりやっているケースはほぼ無いでしょうが、そのくらいのつもりでないとスポーツ障害の原因になりかねません。

楽しみでやるスポーツであればこそ、故障を避けるためにアスリートの方々よりも周到な準備が必要なのです。

ボクシングで言えばヘッドギアをつけるかどうかくらいの差があるわけです。

プロボクサーだからヘッドギアは無し、プロではないからヘッドギア有り。

このヘッドギアに当たるのがアップとダウンだと考えれば納得いただけるだろうか。

身体を動かして身体を温めましょう、でもいきなり始めず、準備に時間をかけてくださいね。

投稿者: かわのて整骨院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

かわのて整骨院 TEL:03-3894-3776 お問い合わせはこちら
かわのて整骨院 TEL:03-3894-3776 お問い合わせはこちら